保冷力持続のコツ

クーラーボックスの保冷効果は正しい使い方をするからこそ、性能が最大に活かされます。
当社のキャンパーが実践している保冷力持続のコツと驚異の保冷力を誇るAO Coolersを組み合わせて冷たいものを楽しめる、快適な夏をお過ごしください。


1 直射日光と地面からの熱を避ける

直射日光と地面からの熱を避ける

どんなに性能の高いクーラーボックスでも直射日光を受け続けると保冷力を持続させることは困難です。
また日差しの強い季節は地面からの熱も保冷力を奪ってしまいます。

風通しの良い日陰に地面から離して置きましょう。

締め切ったテントの中は日陰でも気温が上昇します。タープの下や前室、木陰などに置くのがおすすめです。
クーラーボックススタンドをお持ちでない場合はグランドシートなどで地面と直接触れないようにするだけでも効果は見込めます。

2 サイドバックルはきちんと止める

サイドバックルはきちんと止める

AO Coolersのサイドバックルはただの飾りではありません。

サイドバックルを閉じることにより断熱材の密度が高まり、クーラーボックス全体の密閉度があがります。
暖かい空気は上へ移動します、上部の密閉度を上げ暖かい空気がたまるスペースを減らすことは保冷力持続に繋がります。

3 保冷剤は一番上に入れる

保冷剤は一番上に入れる

暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ移動します。

保冷剤を底に置くと、上に溜まった暖かい空気が冷やされるまで時間がかかり本来の保冷力が発揮されません。
クーラーボックス内の空気全体を冷やすために、保冷剤は一番上に入れましょう。

4 空間はあけないようにする

空間はあけないようにする

クーラーボックス内の隙間が大きいと開閉時に冷たい空気が外に出てしまい、暖かい空気が中に入ってしまうため、保冷力の持続時間が減ります。

小型の保冷剤やペットボトルを凍らせたものなどを活用し、空間はなるべくうめましょう。
中身が少ない場合は保冷剤で周りを囲うのがおすすめです。
またファミリーキャンプとソロキャンプでサイズを使い分けるなど、適切なサイズのクーラーボックスを使用することも必要です。

5 開閉は最小限にする

開閉は最小限にする

クーラーボックスの保冷力を一番奪うのは開閉です。
開閉回数や開閉時間を減らすための2つのポイントです。

開閉は最小限にする

5-1 後で食べる食材ほど下に入れる
夜食べるものは上に、翌朝食べるものは下へ入れることで、開閉時間を短くすることができます。
クーラーボックス内で食材を探す必要がなくなるため、冷たい空気が外に出る量も減らすことができます。

開閉は最小限にする

5-2取り出し頻度が高い飲み物は専用のクーラーボックスを用意する
食材と比較し飲み物は取り出し頻度が高いため、クーラーボックスを分けることにより食材の入ったクーラーボックスの保冷力持続時間を長くすることができます。
特に夏場は食材が傷みやすくなるため、より効果的です。 

6 中身はあらかじめ冷やしておく

中身はあらかじめ冷やしておく

クーラーボックスの中身はあらかじめ冷蔵庫で冷やしておき、出発直前にクーラーボックスへ入れるようにしましょう。
ご使用の冷蔵庫に入る場合は、クーラーボックス本体を冷蔵庫で冷やしておくのも非常に効果があります。

AO Coolers【27時間 保冷力の検証】

AO Coolers一覧へ

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。

※お客様都合による返品交換、商品ご使用後の返品交換はお受けできません。 
返品送料
不良品に該当する場合は当方でご負担いたします。 
ご注文内容の変更・キャンセルについて
ご注文完了後は、お客様のご都合によるご注文のキャンセルはできませんので、ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

配送・送料について

佐川急便
送料一律(税込)660円で発送いたします。ご購入合計(税込)5,500円以上の場合は送料無料で配達いたします。
ご注文を受けてから3営業日以内に発送いたします。

※予約商品の配送に関して
予約商品はお届け希望日を指定できません。
商品名に記載している配送日以降の商品発送となります。

当社指定の配送日以降で、お届けする日時をご希望の場合は、
お手数ですが、備考欄にてご希望の日時をご記入ください。
【午前中(8時〜12時)/12時〜14時 /14時〜16時 /16時〜18時 /18時〜20時 /19時〜21時】 

支払い方法について

クレジットカード

ご利用可能なクレジットカード
VISA/ダイナース/マスターカード/JCB/アメリカン・エキスプレス

[予約商品について]
システムの仕様によりクレジットカードにつきましては注文確定時に決済が行われます。
予約商品の予約開始日/発売日により商品到着前に引き落としが行われる場合がございます。 
代金引換(現金)
代引金額 代引手数料(税込)
1万円以下 330円
3万円以下 440円
10万円以下 660円
30万円以下 1,100円 
PayPay決済
ご利用いただける決済方法は「PayPay残高」のみです。
残高が不足している場合、チャージが必要です。
チャージ方法に関しては下記URLをご確認ください。
https://paypay.ne.jp/guide/charge/

[予約商品について]
システムの仕様によりPayPayにつきましては注文確定時に決済が行われます。
予約商品の予約開始日/発売日により商品到着前に引き落としが行われる場合がございます。 

営業日について

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
の日は休業日となります。

モバイルショップ